トップページ > ハローワークや求人誌の転職は危険? > 看護師がハローワークや看護協会、求人誌で転職するのは危険?

看護師がハローワークや看護協会、求人誌で転職するのは危険?



"損をする転職"しようとしてませんか?

転職と言ったらまず求人誌や新聞、広告などの情報をチェックしたり、ハローワークに行ったり看護協会で斡旋してもらうものだと思っているあなた。それって効率の良い転職とはかけ離れてるというのは知っていました?


ハローワーク


比較的給与が安い求人が多く通う手間も掛かり常に混雑している。面接の取り付けなどはしてくれるが、 職員が非正規雇用やアルバイトの場合も多い。

日本看護協会


47都道府県にナースバンクを構えるが「転職のプロ」ではないので、細かな条件などは期待できなそう。 また、若い看護師の方はあまり看護協会に登録していない。


求人誌


求人数が少なく情報も古い。自ら面接や条件などの交渉も行う必要がある。 また、その病院の詳しい内部事情までは把握できない。

派遣登録


あくまで派遣社員としての雇用になるので給与の管理なども全て派遣会社が行う。病院から直接雇用される訳ではない。


あなたの転職は大丈夫?