トップページ >  > 男性看護師の求人先も探せますか?求人が少ない気がするけど...

男性看護師の求人先も探せますか?求人が少ない気がするけど...

男性だと窓口や求人もうんと少ない気がして不安なんですが、男性看護師の求人先も探せるんですか?

安定した労働力のある男性看護師、男性准看護師などの存在は、医療現場でとても貴重です。 また腕力や体力のいる職場では特に必要とされています。 病院や施設からの男性看護師の採用は年々増加傾向にあり、一般病棟勤務の男性看護師も増えてきています。
それぞれの求人サイトにもよりますが、男性看護師、男性准看護師の求人に強い紹介会社はあります。 特に求人サイトから紹介会社を利用し就職活動するときは、会社側で医療機関に推してくれるために通常よりも採用になりやすいというメリットがあるのです。 医療現場に精通している紹介会社を選び、納得のサポートをしてくれる担当コンサルタントのいる、優良な紹介会社を利用しましょう。

男性看護師の求人 よくある失敗

男性看護師も女性看護師も、転職での失敗は起こり得る事。 実際にどのようなケースがあるのか見てみましょう。

転職後の収入

実際に聞いていた内容と収入が違ったケース。広告で収入の例を上乗せしている...という事も。

残業、勤務時間、仕事量

給料の良さだけで判断し、実際のスキルや体力に見合わない勤務を強いられたケース。

病院の方針

名前だけで転職先を決めたり、実際の方針などを下調べしないで入職してしまうケース。


これはごくほんの一部ですが、他にも『前より良くなると思い入ったのに変わらない』、 『忙しくない転職先を探したのに実際は忙しかった』、 『実力に見合わず精神的に参ってしまった』...など、心配の声は多数聞きます。 それだけ看護師の転職が増加傾向にあるのです。 ではどうして、環境を良くする為の転職で失敗してしまうのでしょうか?

男性看護師が転職に失敗したときの原因とは?

それは、就職活動の仕方にあります。
自分はなぜ前の職場を辞めたのか? 理由を明確にし、それを補うための求職先を見つけられなければまた違った形で、不満が現れてしまう事もあります。

男性看護師の場合は特に、妊娠や出産が無いので就職先は長い目で見ておかなければなりません。 特に男性看護師は体力や力が重視される職でもあり、重労働を強いられます。 実際の現場の状況や態勢などはもちろん入職してみないことにはわかりませんが、 国立だから...とか有名病院なので...といっただけで転職してしまうのはNG
細かな病院の事情を把握していたり、病院に出しにくい希望を代わりに出してくれたりと、 メリットの多い看護師の求人サイトを利用し、転職先を決めている男性看護師が多いのです。
男性看護師に求人サイトがおすすめな理由とは?

とにかく求人数が多く、選択肢の幅が広い。
非公開求人もあり、自分のこだわりの条件が出しやすい。
アドバイス、フォローも徹底し信頼できる会社が多い。
厚生労働大臣認可のサービスなので信頼感もあり、特に今利用する男性看護師が増加しています。


あなたの転職は大丈夫?